素敵なお仕事*助産師

多くの女性が経験するであろう、生涯における大きな喜びの一つと言えば、『妊娠』、そして『出産』。
もう経験した方も、そうでない方にもその喜びはきっととても大きなものだと理解できるはず。
私たちもそうやって家族や周囲の人々に喜ばれ、この世に生まれてきたのですから・・・。
『妊娠』や『出産』それはもちろんとても喜ばしいことですが、同時にとても大変なことでもありますよね。
だからこそ、その分大きな喜びとなるのだとも思います。
その大きな喜びの瞬間に立ち会える、そんな仕事。

【助産師】皆さんは助産師さんがどんなお仕事か知っていますか?

*助産師って?
助産師とは、妊娠や出産にかかわり、助産行為を行う(Wikipedia 助産師 参照)そんな職業です。
昔で言う、お産婆さんのことですね。
お産婆さんと言うだけあって文字の通り女の人。
そう、日本では助産師という資格は女性にのみ取得できるものなんです!
(アメリカやイギリスでは男性の助産師も居るそうです。)

*助産師になるには?
では、助産師になるにはどうしたら良いのでしょう?
日本における助産師になるための条件、それは前記した通り、まず女性であること。
そして看護師免許取得者であること。
さらに、助産師になるには看護師免許を取得したのち、
専門の養成施設で一年間の教育を受け、国家試験に合格しなければなりません。
とても大変そうですよね・・・。
それにもかかわらず、この十年で助産師さんは増えているそうです!
それは、大変である以上にとてもやりがいのある、
生命の誕生に関わることの出来るという唯一無二な魅力をもった仕事だからなのかもしれないですね。

*助産師のお仕事
それでは、次に助産師さんの主な仕事内容について触れていきたいと思います。
まずは、一番分かりやすいものとして、助産行為がありますよね。
助産師という字の通りお産を助ける、サポートします。
(正常な分娩でないときは医師が関わるそうです。)
しかし、助産師さんの仕事は助産行為だけではないのです。
助産師さんの仕事は、出産までの母体の心身のケアから、出産後は母体、
そしてもちろん生まれてきた赤ちゃんのケア、さらには育児や、なんと、家族計画にまで及ぶのだそうです!色々な面から、お母さんと赤ちゃんをしっかりとサポートするのですね。
私たち女性としては、とても頼りがいがあり、安心できますよね。
実際に助産師さんにどんな仕事があるのか見てみたい方は
こちらの助産師求人情報サイトをご覧下さい。

*助産師の平均年収は?
最後に助産師の平均年収について少しお話ししたいと思います。
やはりこれもまた、気になるところですよね。
助産師の平均年収は350万〜550万位であると言われています。
看護師よりも平均年収は高いそうで、それも助産師が増えてきているという理由の一つかもしれませんね。
もちろん、頑張り次第ではもっと年収をアップさせることも可能になります。

いかがでしたでしょうか?
ここまで、簡単にではありますが【助産師】の仕事についてまとめてみました。
興味をもった方、将来は助産師・・・なんていうのもとても素敵なお仕事かもしれませんよ♪

About

Categories: 看護・医師関連